女性

メスを使わない美容整形

注射

効果と治療方法について

美容整形にはいろいろな治療法がありますが、その中でも高い人気を誇るのがボトックスです。これはボトックスと呼ばれる製剤を注射する治療法で、筋肉を萎縮させる働きがあります。そのため、この注射を行うことによってふくらはぎの部分痩せやしわとり、小顔効果などを期待することが出来ます。メスを使わないことから手軽な治療法として人気のボトックスは安全な治療法が確立されたものですが、デメリットがないわけではありません。例えば徐々に効果が現れるので、即効性を期待したい人には不向きだと言えます。また、効果が持続しないので、理想の状態を保ちたいなら定期的な治療を続ける必要があります。一般に効果は3ヶ月から半年程度とされており、長くても1年程度で元に戻ってしまうので数ヶ月に1回は施術を行う必要があります。ただし、効果はしわとりなら2,3日、小顔効果なら半月程度で効果が現れます。また、治療時間は1回10分程度で終わり、費用は数千円から1万円程度が相場となっているので、美容整形の中では手軽な方法だと言えるでしょう。ボトックスは美容整形外科などで受けることが出来ます。保険適用外ですが、1回数千円から治療が受けられます。費用は治療箇所や使用する薬剤の量によって変わります。例えば顔のしわを取るだけなら少ない金額で済みますが、ふくらはぎを細くしたい場合やエラ小さくして小顔になりたいならそれなりの費用が必要になることもあります。美容整形外科でボトックスを受けたい場合は、最初に実施施設を選んでカウンセリング予約を行います。カウンセリングでは治療箇所や治療内容などを決め、費用やアフターケアなどの確認を行います。この時に不明な点や副作用などを確認しておくと安心して治療が受けられますし、後のトラブルなどを予防することが出来ます。治療はカウンセリング当日に行う場合もありますし、別の日に行うことも可能です。また、ボトックスはダウンタイムがほとんど要らない治療法なので、治療当日からシャワーやメイクが可能です。ボトックスなら傷跡も付かないので、日常生活に支障を来すことなく受けられる治療方法だと言えます。